田口良一が大晦日に試合するルイス・デラローサが強いとの評判

2015年の大晦日にイケメンボクサー、田口
良一の試合が行われますね。

taguchi
<引用元>http://boxingletter.com/401

その初防衛戦の相手デラローサが強い!と
噂になっています。

世界王者として少しインパクトが足りない
田口良一。

この初防衛戦では強いと言われている挑戦
者にスカッとKOで倒して、誰もが認める人
気王者になって欲しいですね。

決戦前日の30日に行われた計量&記者会見
でも挑戦者ルイスデラローサといろいろ興
味深いやりとりもあったようです。

そんな話題も含め、田口良一の世界戦につ
いてお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

田口良一とルイス・デラロサの戦績

WBA世界ライトフライ級王者、田口良一が
12月31日の大晦日に2度目の防衛戦に挑み
ます。

その相手はコロンビアの刺客、ルイスデラ
ローサです。

世界ランキングは7位のデラローサの戦績
は、戦績は30戦24勝(14KO)5敗1分。

今までに5敗しているし、戦績自体はあま
りパッときませんよね。

年齢は30歳で、もうデラローサ自身のピー
クは過ぎたのでは?と思えるのも確かです。

でもやはり油断は禁物です。

デラローサのキャリアを見てみると、過去
に世界「暫定王座決定戦」に3度出場した
実績があるようです。

また、ロンドンオリンピックで金メダリス
トになって中国のゾウ・シミンと戦った経
験もあり、その時は判定で敗れはしました
が最後まで粘り強く戦い、大善戦したよう
です。

このキャリアは軽視できないでしょう。

一方の田口良一の戦績は、
25戦22勝(9KO)2敗1分。

2014年12月31日にアルベルト・ロッセルを
判定で破り世界タイトルを獲得。

5月に初防衛に成功し、今回が2度目の防衛
戦になります。

田口のキャリアで、私が注目したいのは、
日本王者時代に井上尚弥との対戦経験があ
るという事ですね。

現在の井上尚弥の戦績は9戦9勝(8KO)無敗で
すが、井上相手に唯一判定まで持ち込んだの
が田口だったのです。

井上尚弥の次戦は12月29日。パレナスの戦績

さすが「つよかわいい」田口ですよね(^^)

テレビ放送、試合予想と結果

さて、気になるテレビ放送については、
テレビ東京系で21:30から2時間枠で放送
される予定です。

当日は内山高志の試合がメインになるので、
田口の試合は先に放送されると思うのでお
見逃しなく!

内山高志が2015大晦日に防衛戦

さて、次に試合を予想したいと思います。

先ほど2人の戦績やキャリアを紹介しまし
たが、今の勢いからいって、田口良一の
「中差判定」勝ちが無難なところでは
ないでしょうか。

デラローサは強いという前評判はありなが
らも物足りなさは否めません。

ただ、軽量級にしてはKO率が高いので、
田口には不用意な一発を喰らわないように
気をつけてもらいたいですね。

でもインパクトの高い試合をするためには
やはり「KO」は意識して欲しいですよね。

実はデラローサですが、過去1回KO負けと
いう不名誉な試合も経験しています。

その時の相手はベネズエラのディアスで、
当時世界ミニマム11位にランクされていた
強豪だったようですが、

1回KO負けと言うのは、もしかして顎が弱
点なのかも知れませんね。

田口良一には力強いKO勝ちで「かわいい」
を卒業してもらいたいですね。

試合結果はこのブログでお知らせしたいと
思います。

スポンサーリンク

ライトフライ級統一戦の行方

さて、この世界フライ級のベルトですが、
4団体中3団体で日本人選手がベルトを保持
しているのです。

WBC王者は先日話題になった、商社マン
ボクサーの木村悠。

そしてIBF王者は先日、感動の三階級制覇
を達成した八重樫東です。

そうなると世界統一戦の話題も出てくると
思うのですが。

ただ、木村悠にしても田口にしても世界王
者としてはちょっと実績が足りないため
統一戦をおこなっても話題性に欠けてしま
うかも知れません。

そういったこともあり、大橋ジムの大橋会
長は八重樫と田口の統一戦には否定的なん
だとか(^^;)

八重樫東の次戦はメンドーサ

確かにロマゴンや井岡一翔と戦ってきた八
重樫にとっては物足りない話題&相手にな
るのかもしれませんね・・

田口良一のまとめ

ここ数年は、団体や階級の乱立もあって
世界王者の質やレベルもかなり求められ
てきていますよね。

亀田興毅の時もそうだったのですが、世界
ランキング下位の選手相手に防衛を続けた
としても誰も認めてくれません。

なので、田口良一には今後、ビッグマッチ
に結びつけるようなインパクトの強い試合
が特に必要になってくるのではないかと思
いますね。

大晦日のデラロサ戦では圧倒的な強さを期
待しています(^^)

★追記 田口良一試合結果

田口良一VSルイスデラローサの試合はイケ
メンに軍配が挙がりました(^^)

いやあ~田口良一、我慢の勝利でしたね。

しかし、ルイスデラローサも立派だった。

必ず勝って、コロンビアにベルトを持ち帰
るんだ!って気持ちが本当に伝わってきた
ね。

試合前日の計量の時、「俺に勝つのは困難
だぜ!」と「統一戦」の話に割って入って
きたデラローサ。

この試合ぶりをみてこの発言が納得できた
って感じです。

そして試合のデラローサ。

そのボクシングスタイルって、あのマイク
タイソンそっくりだった。

ウィービング、ダッキングそして攻撃や
スピード風貌まで・・

なんか懐かしく感じながら試合を見て
ましたね。

序盤はそのスピードと強打を生かしたボク
シングで田口良一は劣勢だったんだけど、

中盤以降見事に盛り返しましたね。

まあ田口は打たれてもあの井上尚弥から
KOを免れているほど打たれ強い選手です
からね。

「きっと、やってくれる!」

と信じて応援してました。

そして結果は9ラウンド終了後、デラロー
サ陣営が棄権したため、田口良一のTKO勝
ちとなりました。

田口はこれで2連続KOで防衛に成功した事
になりますね。

試合後のインタビューでも言ってましたが
「強かわいい」から「強かっこいい」に
変わった瞬間でもありました(^^)

まあ八重樫東もゲスト解説をしていました
が、今後、世界統一戦の可能性も出てきた
のではないでしょうか?

2016年の田口良一に注目&期待です!

★追記 田口良一 デラローサ試合後のコメント

さてスリリングな試合を展開した田口良一
、デラローサの試合後のコメントですが、

※田口良一 コメント

「前半はちょっとやりづらかっ
たです。相手の気迫と圧力に
押されてしまいました。
相手はパンチ力があってもろ
にもらったのでそれがダメで
した。」

と相手の実力を認めつつ、自分自身の反省
の弁。

そして今後の展望についても語ってくれま
した。

※田口良一 コメント

「日本人選手(八重樫東、木村
悠)との統一戦については今日
の試合内容では何も言えないで
すね。まずはぺタルコン戦をク
リアしないと。
次戦は春ころになるので良いコ
ンディションで持っていけるよ
うに精進します。」

ライトフライ級は日本人王者が独占してま
すからね!

確かに世界統一戦が見てみたいです。

ただ、田口良一自身も言っているペタルコン
はかなりの実力者と言われてますからこの
厳しい試合をクリアしたら日本人頂上決戦
も現実味を帯びてきそうですよね!

さて次に敗者のデラローサのコメントです
が、

※デラローサ コメント

「調整段階から勝利を確信して
いた。初回からイニシアチブを
取りやってきた事が正しいと思
った。それが過信に繋がった」

このコメントを見ると田口良一に対して甘
くみていたところがあったような気がしま
す。

※デラローサ コメント

「田口は想像以上にタフだった
。さらに防衛を重ねてもらいた
い。再戦のチャンスがあるの
ならやらせてほしい。」

王者をたたえるコメントは立派だと思いま
す。

デラローサの攻撃的なスタイルは好きだし
再戦も見てみたい気もしますが、田口陣営
は考えてないでしょうね。

田口良一の2016年、次戦に注目したいと思
います。

スポンサーリンク

【ボクシング 関連記事】
比嘉大吾の戦績が凄い。実力も本物
八重樫東の嫁と子供がかわいい
井上尚弥 嫁の名前は咲弥
田中恒成 大晦日のテレビ放送が決まる
内山高志が2015大晦日に防衛戦
井岡一翔 彼女と結婚の可能性も

コメントを残す