ニコラスウォータース(ジャマイカ)はドネアを倒した実力者。

ニコラスウォータースが
次戦で、内山高志と対戦する
のではないかと噂になってます
ね。

以前から「相思相愛」と言われて
きた実力者同士の2人。

本当に試合が実現したら予想が
難しいですよね(^^;)

ジャマイカ出身のボクサー
ニコラスウォータースは、
2015年にあの5階級制覇王者、

ノニトドネアをKOした事で
ボクシングの本場、ラスベガス
で脚光を浴びることになりました。

内山高志VSウォータース実現か?

2015年大晦日のリング
上で内山高志は宣言しました。

試合後のインタビューで
「ニコラスウォータース」と
やりたい・・と。

そして「勝つ自信もある」
とまでも言い放ちました。

現在、WBA世界S・フェザー級
王者であり、V11を達成した
内山高志。

内山高志が2015大晦日に防衛戦

大晦日の快勝ぶりを見ても
誰にも負ける気がしません。

多くのボクシングファンは
そう思ったはずですよね。

36歳となってなお進化
し続ける内山高志。

本場アメリカでドネアを
KOしたウォータースとの
ビッグマッチは実現
するのでしょうか?

スポンサーリンク



ニコラスウォータースのWikiと戦績

ウォータースの戦績は
27戦26勝(21KO)1分。

内山高志の戦績が
25戦24勝(20KO) 1分です
からキャリアは違うに
しても戦績は似通って
いますね。

ウォータースは、戦慄の強打
で対戦相手で圧倒してきま
した。
特に右フックが得意で、
アックスマン(斧を操る男)と
なんとも恐ろしい異名がついて
いるんだとか(^^;)

ディフェンス技術に関しても
野性的なカンが備わっており
まともに被弾しないとのこと。

リーチも長く「鋭利」なブロー
を飛ばす。

まさしくボクシングをやる
ために生まれてきた男なの
ではないでしょうか。

内山の方ですが、最近はディフェンス
技術が安定してきてますが、打たれ
脆さも持ち合わせていますからね。

戦う時は特にウォータースの
フックには気をつけてもらい
たいものです。

さて、それではニコラス
ウォータースのWikiを
どうぞ!

名前:ニコラス・ウォータース
出身地:ジャマイカ モンテゴ・ベイ
生年月日:1986年1月4日生まれ(年齢29歳)
身長:170㎝
リーチ: 180㎝
愛称:Axe Man(斬首人)

プロでの獲得タイトルですが、
2012年12月にWBA世界フェザー
級タイトルを獲得しています。

この世界タイトルは3度の
防衛に成功するのですが、

その3度目の防衛戦の
相手がノニトドネアだった
のです。

世界戦での戦績はドネア戦
も含め4戦4勝(4KO)無敗。

内山高志にとっては
難敵になるのは間違い
ありませんが、

絶対見てみたい
カードですよね(^^)

ニコラスウォータースVSノニトドネア

ウォータースとノニトドネアの
試合は、2014年10月18日
に行われています。

この試合はWBA世界フェザー級
「王座統一戦」でした。

ドネアはスーパー王者で
ウォータースは正規王者
と言う位置づけで、

当時の戦績が、
ドネアが35戦33勝(21KO)2敗。

そしてウォータースは
24戦24勝(20KO)無敗の
パーフェクトレコード
でした。

試合は一進一退の
攻防戦となります。

序盤からスリリング
な打ち合いとなりましたが、

予想に反して早くも2ラウンド
後半にドネアの強烈な左フック
と右ストレートがさく裂し、
ウォータースはグロッキーに・・

しかしかろうじて
ゴングに助けられた
形になったウォータース
ですが、ダメージ具合から
KO負けは時間の問題と
思われてました。

そして3ラウンド、予想に
反してウォータースは
打ち合いに応じ、驚異の
回復力を見せつけて
きます。

打ち合いで逆に優位に
たったウォータースが
強烈な右アッパーを
さく裂し、ドネアから
ダウンを奪い返すのです。

ドネアのダメージは
深くなんとか立ち上がった
のですが、この後は精彩を
欠いてしまいます。

そして6回後半、
ウォータースの右ストレート
がドネアにさく裂し、前のめりに
倒れ、試合が終了したのです。

なんともスリリングで豪快
となった試合。

ドネアをKOで破ったウォータース
は一躍ラスベガスのスター選手
となったのでした。

スポンサーリンク



最近のウォータースは不調?

ただ、ウォータースに関して
は気になる事もあるのです。

2015年6月13日に行われた
ミゲル・マリアガ戦で、
ウォータースは「体重超過」に
よって王座を剥奪されて
しまったのです。

この試合は3-0の判定で
勝ちましたが、減量苦の影響
もあって精彩を欠いた試合
となってしまいました。

そして階級を上げ
2015年12月に試合を
したのですが、

アメリカのジェイソン・
ソーサ相手に引き分け
に終わってしまいます。

しかも採点が0-1だって
言うから、ほど負けに
等しかったのでは
ないでしょうか。

そんな事もあってもしかして
ウォータースにとっては
スーパーフェザー級では
今までのようなパワーや
スピードを発揮できない
可能性もありますね。

まあ、対戦相手によって
噛みあったり噛み合わな
かったりとかもあるかも
知れませんが、

今の状況では勢いを
維持している内山高志に
分があるように思えます。

ただ、ラスベガスのリングは
初めてでしょうから雰囲気に
飲み込まれないように
気をつけたいところ
でしょうね。

まとめ

ドネアを破り、今や世界的な
人気ボクサーとなったウォータース。

そんな選手と内山高志が
グローブを交えるとなったら
これはかなりの注目を
浴びそうですね(^^)

怪我も完全に癒えたと
言われる内山高志。

ビッグマッチをやっても
ウォータース相手に
勝利する可能性は充分に
考えられるのでは
ないでしょうか。

ウォータースも内山高志も
2015年12月に試合を
してますからね。

5~6月あたり、ビッグマッチ
が現実味を帯びてきそう
な予感です(^^)

スポンサーリンク



【ボクシング 関連記事】
井上尚弥VSロマゴン実現か!?
八重樫東の嫁と子供がかわいい
井上尚弥 嫁の名前は咲弥
田中恒成 大晦日のテレビ放送が決まる
井岡一翔大晦日にレベコと再戦へ

コメントを残す