井上尚弥 パレナス戦の視聴率は。

2015年12月29日に行われた
井上尚弥の世界戦。

怪我の影響もあって1年ぶり
の試合となりましたが、

蓋を開けてみると井上尚弥
の独占場でしたね。

とにかく強すぎる!ボクシング
でしたね(^^)

さて、これだけ強い姿を見せて
くれた井上尚弥のテレビ視聴率
や試合後の両者のコメントが
気になるところです。

スポンサーリンク



井上尚弥VSパレナスのテレビ視聴率は?

さて、12月29日の試合ですが、「三階級制覇」
を達成した八重樫東とのW世界戦でした。

激闘王としておなじみと
なった八重樫東。

八重樫東の次戦はメンドーサ

強い相手だったハビエルメンドサ
を判定で下しましたが、判定でも
かなり盛り上がった試合になりま
したね。

さすが激闘王!

そして試合後の家族との
触れ合いも感動ものでした。

そしてメインで登場した
井上尚弥。

わずか2回でしたが・・(^^;)
かなりインパクトの強い試合
をやってくれました!

これはこれはかなり高い
視聴率だったのでは?

と期待するところです。

そしてその視聴率が
発表されました。

関東地区7.2%、関西地区8.2%

う~んこれは高いのかどうなのか
微妙なところです。

しかし内藤大助VS亀田興毅
戦は43.1%の視聴率でした
からね。

視聴率だけでみるとちょっと
物足りないと言うか。

井上尚弥が8ラウンドくらい
まで試合を持たせてくれれば
もっと良い視聴率が期待
できるかもしれませんね(笑)

2015年大晦日のボクシング視聴率は?

◆井岡一翔&高山勝成 W世界戦
関東地区7.7%、関西地区9.8%

井上尚弥の次戦は12月29日。パレナスの戦績は?

高山勝成の次戦は大晦日だ!試合結果は?

◆内山高志&田口良一 W世界戦
関東地区3.7%、関西地区3.8%

内山高志が2015大晦日に防衛戦

田口良一が大晦日で対戦するデラロサが強い

う、内山ぁ~どうしたんだ?
って思っちゃいますが(笑)

まあ内山高志の場合は試合が
生中継でなかったのと、早く終わって
しまった(3RKO)のと、遅い時間
帯での放送(22:30~)だったのと

いろんなマイナス要素があった
からこの低い視聴率はしょうが
なかったのかもしれません。

内山高志は次戦、ラスベガスで
ウォータースとの試合が組まれる
かもしれませんから豪快な視聴率
が期待できそうです!

内山高志VSウォータース実現か?

井上尚弥も、2016年は怪物が
更に進化しそうなので、
具志堅用高、辰吉丈一郎並みの
視聴率に期待です。

スポンサーリンク



日本ボクシングの歴代視聴率ベスト5

こうなったらとことん視聴率
を語りましょう(笑)

1977年以降の日本で
行われたボクシング世界戦の
視聴率を紹介します。

1. WBA世界Jフライ級
具志堅用高VSハイメ・リオス
1978年5月7日 TBS 43.2%

2.WBC世界フライ級
内藤大助VS亀田興毅
2009年11月29日 TBS 43.1%

3.WBA世界L・フライ級
亀田興毅VSランダエタ
2006年8月2日 TBS 42.4%

4.WBA世界Jフライ級級
具志堅用高VS金龍鉉
1980年1月27日 TBS 41.1%

5.WBC世界バンタム級王座統一
薬師寺保栄VS辰吉丈一郎
1994年12月4日 TBS 39.4%

なんだかんだ亀田興毅って
凄かったですよね。

いろいろと叩かれましたが
これだけ注目を浴びたわけ
ですから、それはそれで
「才能」と言えるのでは
ないでしょうか。

個人的には5位の辰吉VS薬師寺
が印象的ですね。

もうあれから21年が経って
いたとは・・

試合までの舌戦や試合での
激しい打ち合い。

本当に感動しました(^^)

井上尚弥 視聴率まとめ

過去の視聴率を見ると、ボクシング
って盛り上がってたんですね!

現在の日本ボクシング界、
世界王者も多いし、井上尚弥の
他にも山中慎介や内山高志
などホント強い王者が多いです。

なのに一桁台の視聴率
は寂しすぎます(^^;)

今後、井上尚弥もロマゴンとの
ビッグマッチが噂されてるし、

井上尚弥VSロマゴン実現か!?

内山高志もウォータース
との試合が現実化しそうです。

ボクシングがもっともっと
注目される時代が来てほしいと
思いますね!

スポンサーリンク



【井上尚弥 関連記事】
井上尚弥 嫁の名前は咲弥
井上尚弥VSパレナス最新の評価と海外の反応
【ボクシング 関連記事】
比嘉大吾の戦績が凄い。実力も本物
八重樫東の嫁と子供がかわいい
田中恒成 大晦日のテレビ放送が決まる
井岡一翔 彼女と結婚の可能性も
菊華高校に通う高山勝成。結婚は?
井岡一翔大晦日にレベコと再戦へ
ローマンゴンザレス戦績と次戦

コメントを残す