井上尚弥の弟、井上拓真の戦績と試合結果。2016年は世界挑戦へ

井上尚弥の弟、井上拓真が
2016年いよいよ世界に挑戦
しそうですね。

兄が怪物過ぎて(笑)弟の
井上拓真の方があまり目立ち
ませんが実はその戦績と実力は
凄いものがあるんです!

プロ戦績はまだ6戦と
少ないのですが、

対戦相手は実力者
ばかりですし、すでに
東洋太平洋タイトルも
手にしています。

そんな井上拓真に
ついて語りたいと思います。

スポンサーリンク



井上拓真のWikiと戦績

まずは井上尚弥のWiki風
プロフィールをどうぞ!

名前:井上拓真(いのうえ たくま) 
出身地:神奈川県座間市
生年月日:1995年12月26日生まれ(年齢20歳)
身長:160㎝
体重: 50㎏

プロデビュー時は、兄の井上尚弥
よりも「怪物」なんて言われて
ました。

さすがにこれは弟の拓真を
売り出すための話題作り
ではなかったと思いますね。

と言うのも井上尚弥が
あまりにも強すぎるからです。

普通に考えたら拓真も超ホープ
で間違いないんですけどね。

拓真の父、真吾さんや大橋会長も
言ってるのですが、拓真はかなり
イケイケの性格のようです(笑)

気が強く打たれてもひるまない
ようですね。

さて、その拓真のプロ入り後の
戦績を見てみたいと思うのですが、

現在までの戦績は
6戦6勝(1KO)無敗。

ん?兄の井上尚弥の
9戦9勝(8KO)無敗で、しかも世界
2階級制覇!の華やかな戦績に
比べたら物足りないかもしれ
ませんが、

拓真の対戦相手はかなり
濃厚ですよ(笑)

それではその戦績を紹介
したいと思います。

◆プロデビュー戦
対戦相手はいきなりの日本
ランカー、当時日本ミニマム
級8位にランクされていた福原
辰弥。

この試合は3-0と終始圧倒
した井上拓真が勝利して
います。

この試合を観た兄の尚弥が
「弟の拓真は自分がデビューした
時よりも強い!」と言わしめた
ほど。

ちなみに対戦相手の福原
辰弥は後に日本ミニマム級王者
になっているのです(^^)

◆プロ第2戦
この試合の対戦相手の名前を
聞いたときが耳を疑いましたね。

ファーラン・サックリンJr。
当時はWBA世界ライトフライ級
4位にランクされていたバリバリ
の世界ランカー。

しかも当時、無敗の元世界王者
だった宮崎亮を2013年の大晦日
にKOで破っているのです。

あの時は宮崎亮が極度の
体調不良だったとは言え
ファーランの試合運びは
見事でした。

そんなファーランまでも
3-0の判定で破ってしまう
井上拓真。まさに怪物!

◆プロ第3戦

ここで少し落ち着いて(笑)
タイの中堅、チャナチャイと
対戦。

ここは2ラウンド51秒で見事な
KO勝ちを収めます。

プロ初のKOと言うことで
拓真はかなり嬉しかった
ようです。

◆プロ第4戦
対戦したネストールナルバエス
は兄の尚弥と戦ったオマール
ナルバエスの弟だったという
ことでかなり話題を呼んだ試合
でした。

そんなナルバエス相手
でも自分のスタイルを
崩さずに3-0の判定勝ち
を収めたのでした。

◆プロ第5戦
そして日本タイトル
を飛び越え、プロわずか
5戦目で東洋太平洋ライト
フライ級タイトルに挑戦
します。

相手はフィリピンの
強豪、マーク・アンソニー
・ヘラルドでした。

この試合でも3-0の判定で
見事に新王者に輝きます。

ただ、内容的に盛り上がりに
欠けてしまい、拓真は猛反省
をしました。

プロ5戦目の東洋王者は
兄と同じ記録な訳ですが、
やっぱプロは魅せる試合
をしないとなかなか評価
されませんからね。

こんな快挙を成し遂げても
謙虚な拓真。素晴らしい!

◆プロ第6戦
さて、東洋太平洋ライト
フライ級タイトルマッチの
初防衛戦が、兄・尚弥の
1年ぶりの防衛戦の前座
で行われました。

対戦相手はレネ・ダッケル。
強豪ではありましたが、

118-109
118-109
117-110

とまたも判定では
ありますが圧勝でした!

最終ラウンドにダッケル
からダウンも奪い、
「あわやKOか!?」の
状態までいったのですが、
惜しい!

でも堂々の初防衛に
成功し、デビューからの
連勝を6に伸ばしたのです!

井上拓真は田中恒成とライバルだった!

さてこの井上拓真ですが、
高校時代はあの田中恒成と
ライバル関係にあったのです。

田中恒成と言えば、プロ入り
5戦目で世界タイトルを獲得
し、拓真の兄尚弥の6戦目を
抜き日本最短記録を達成した
東海の怪物ボクサーです。

田中恒成 大晦日のテレビ放送が決まる

そんな田中恒成と井上拓真は
アマチュア時代、5度の対戦
があり3勝2敗と田中恒成が
勝ち越しています。

負けず嫌いの拓真の性格
を考えると、そりゃ~悔し
かったでしょうねぇ。

さて、お互いプロ入りを
果たしもしかしてですが、
2016年に対戦が実現する
可能性が出てきているの
です。

2015年の大晦日に初防衛に
成功した田中恒成ですが、
かなりの減量苦だったために
ダウンを奪われるなど苦戦
をしてしまいました。

結果は逆転KO勝ちで田中恒成
に軍配が上がりますが、試合後
にライトフライ級への挑戦も
ほのめかしていました。

2016年、もしかして
世界戦でこの2人の
対戦が見られるかも
しれませんね(^^)

スポンサーリンク



ライトフライ級は日本人ボクサーが熱い!

現在、世界ライトフライ級王者
には日本人ボクサー3人が頂点に
います。

紹介しますと、

◆WBC世界ライトフライ級王者
木村悠 戦績21戦18勝(3KO)2敗1分。

◆IBF世界ライトフライ級王者
八重樫東 戦績28戦23勝(12KO)5敗。

八重樫東の次戦はメンドーサ

◆WBA世界ライトフライ級王者
田口良一 戦績26戦23勝(10KO)2敗1分。

田口良一が大晦日で対戦するデラロサが強い

この3人の世界王者に田中恒成や
井上拓真を絡めると・・

こりゃ~ワクワクもんですね!

井上拓真のまとめ

てなわけで、2016年の
ライトフライ級はかなり
盛り上がりそうですね(^^)

個人的には井上拓真と激闘王の
八重樫東の試合が見てみたいかな。

でも同じジム所属ですからね。
対戦はほぼ不可能でしょう。

でも、「つよかわいい」の田口良一
や「商社マンボクサー」木村悠と
戦ってもかなり良い試合が期待
されそうですよね(^^)

2016年、井上拓真の飛躍に
期待です!

スポンサーリンク



【井上拓真 関連記事】
井上尚弥の姉、晴香が可愛い!母の美穂も美人で店を経営
井上尚弥VSパレナス最新の評価と海外の反応
井上尚弥の次戦は12月29日。パレナスの戦績は?
井上尚弥VSロマゴン実現か!?
【ボクシング 関連記事】
比嘉大吾の戦績が凄い。実力も本物
八重樫東の嫁と子供がかわいい
井上尚弥 嫁の名前は咲弥
内山高志が2015大晦日に防衛戦
井岡一翔 彼女と結婚の可能性も
村田諒太の次戦は1月30日上海に決定。対戦相手ベガの実力は?

1件のコメント

  • 若林陽平

    井上拓真はライトフライではなく、スーパーフライ級ですよ。OPBFもスーパーフライ級前王者です。そして次はバンタム級で挑戦するみたいですね。

コメントを残す