タイソンフューリーはクリチコを破った実力者!Wikiと戦績を紹介。

プロボクシングのヘビー級が盛り上がっ
てきましたね!

長期政権を築いていたクリチコを下す金星
を挙げたタイソンフューリーに今注目が
集まっています。

fuyu-ri
<引用元>http://news.livedoor.com/

「タイソン」と付くくらいですから、
どんな強さや実力を持っているのか興味
があるところです。

また、ヘビー級には36戦36勝(35KO)無敗
の強烈な戦績を誇るデオンテイワイルダ
ーの存在もありますから、2016年は
ヘビー級戦線の動向が注目されるのは
間違いないでしょうね。

スポンサーリンク



タイソンフューリーのWiki 実力は本物か?

さて、タイソンフューリーの名が世界で
有名となったのは9年間もの間、世界の
トップに立ち続けたウラジミールクリチ
コを判定で破り世界王者になったから
でした。

クリチコはタイソンフューリー戦の前
までWBA王座8度、IBF王座18度、WBO王座
を14度防衛していた超安定王者だった
のです。

そしてクリチコの戦績は68戦64勝(53KO)
4敗。まさに怪物です(^^;)

39歳と言う年齢の影響もあったのかも
しれませんがそのキャリア、テクニック
パワーなどを考えるとタイソンフューリ
ーがクリチコに勝つのは難しいのでは?
と言われていたのですが、見事に世代
交代を果たしてくれましたね!

あのマイクタイソンが現れてからヘビー
級のファンとなった私ですが、ずっと
盛り上がりに欠けてただけにフューリ
ーやワイルダーの存在はワクワクしま
すね。

それではタイソンフューリーのWiki
を紹介したいと思います。

名前:タイソン・ルーク・フューリー  
出身地:イギリス(マンチェスター)
生年月日:1988年8月12日生まれ(年齢27歳)
身長:206㎝
リーチ:216㎝
スタイル:オーソドックス

しかし身長が206㎝って・・大きいです
よね(^^;)

クリチコも198㎝、ライバルのワイルダー
は200㎝ですから、そんな大男たちが
本気で殴り合う姿は迫力そのものです。

一度リングサイドで生で見てみたい
ですね(ちょっと怖いですが・・)

さてそのフューリーですが、ボクシング
を始めたきっかけは、やはり元ボクサー
だった父親の手ほどきでした。

アマチュア時代はオリンピックを目指し
たのですが夢叶わずプロで頂点を目指す
事を決意。

アマチュアの戦績は34戦30勝4敗でした。

プロに入ると連戦連勝を続け、2015年
11月28日に統一世界ヘビー級(WBA・IBF
・WBO)王者クリチコに挑戦し、3-0の
判定で見事に世界タイトルを獲得しまし
た。

フューリーのプロ戦績は26勝26勝(18KO)
無敗。完ぺきなレコードですね(^^)

年齢もまだ27歳ですから、この先長く
活躍してくれそうで楽しみです。

タイソンフューリーは英国の亀田大毅?

さて、フューリーの話題はボクシング
だけではありません(^^)

実は試合後のリングや会見などで歌を
披露するのが好きなのです(笑)

クリチコ戦の後もエアロスミスの
「ミス・ア・シング」を熱唱したんだ
とか。

うまいヘタは別として本物の強いボクサ
ーのパフォーマンスとしては良いので
はないかと思います。

亀田大毅の場合は大バッシングでし
たが(^^;)

スポンサーリンク



タイソンフューリーは問題児なの?

タイソンフューリーに関しては、ちょっ
と気になるのが「タイソン」と言う名前。

元祖マイクタイソンは現役時代から
いろいろと問題を起こしてきた
事で有名です。

ず~っと真面目に練習に取り組んでいれ
ばもっと多くの伝説が作れたと思うし
残念で仕方ありません(-。-)

さて「2代目」タイソンであるフューリー
はどうなのでしょうか?

実は2014年に「逮捕歴」があるのです。

やっぱりかぁ~と思いつつ、その逮捕
された理由を確認すると、

高速道路で「緊急車両用」の路肩を走っ
ていたところを警察に捕まったんだと。

どうやら本線が渋滞だったみたいで、
よほど急いでたのかな。

ただ、逮捕されると言うのもアレですが、
フューリーは警察に対して

俺はボクサーでスーパースターだ!
有名人なんだぞ!

・・・と言い放ったそうです(笑)

まあスーパースターでもなんでも
社会のルールは守らないといけま
せんよね。

タイソンフューリー まとめ

さて、ヘビー級期待の新生タイソン
フューリーの登場でがぜんヘビー級が
盛り上がってきそうですね!

まだまだクリチコも王座奪回に向けて
挑戦してくるでしょうし、KOキング
ワイルダーも面白い存在ですよね。

デオンテイワイルダーのWiki 戦績と実力は?

またIBFの新王者になったマーティン
と言う選手もいます。

マーティンは、ボクシング王国アメリカ
の出身で23戦全勝(21KO)無敗の戦績を
誇る王者なので、この辺も要チェック
ですね(^^)

個人的には話題性も高く、スター性を
秘めるこのタイソンフューリーを
応援していきたいと思います。

フューリーの次戦はまだ決まって
いませんが、今後も最新情報を
このブログで伝えていきますね!

スポンサーリンク



【海外のボクサー 関連記事】
ローマンゴンザレス戦績と次戦
パッキャオ 次戦はブラッドリー
ニコラスウォータースがドネアを倒す 
【ボクシング 関連記事】
比嘉大吾の戦績が凄い。実力も本物
河野公平の嫁は南芽衣
河野公平 2016年次戦はマカオか!?
田中恒成 大晦日のテレビ放送が決まる
田口良一が大晦日で対戦するデラロサが強い
菊華高校に通う高山勝成。結婚は?
高山勝成の次戦は大晦日だ!試合結果は?
八重樫東の次戦はメンドーサ

コメントを残す