ビリージョーサンダースのWiki。戦績や実力を検証。

村田諒太陣営はWBO世界ミドル級王者、
ビリージョーサンダースをターゲット
にするようですね。

サンダース 画像
<引用元>http://ameblo.jp/

サンダースは第24代WBO世界ミドル級
王者でイギリス出身で無敗を誇る
選手です。

まだ年齢も26歳と若く、
戦績は23戦23勝(12KO)無敗。

KO率は高くありませんが、ミドル級で
無敗は十分に脅威ですね(^^;)

さてこのビリージョーサンダースの
Wikiや実力、評価など検証していき
たいと思います。

スポンサーリンク



サンダースのWiki風プロフィール

さて、サンダースのWiki風プロフィ
ールです!

名前:ビリー・ジョー・サンダース 
出身地:イギリス(ウェリン・ガーデン・シティ)
生年月日:1989年8月30日生まれ(年齢26歳)
身長:180㎝
スタイル: サウスポー

サンダースはアマチュア経験も豊富
で北京オリンピックにも出場した
経歴も持っているのですが、北京
ではウエルター級で出場、残念
ながらメダル獲得はならなかった
ようです。

まあ適正階級ではなかったと
言う可能性もありますよね。

さて、このサンダースですが、
サウスポースタイルなんですね。

オーソドックススタイルの村田
諒太からしたらちょっとやりずらい
かもしれません。

地元イギリスでは「Superb(一流)」
と呼ばれるサンダース。

アマチュア経験も豊富でプロでも
世界王者になっているわけですから
ね。

村田諒太陣営は「サンダース相手なら
十分いける!」と言う見解のようですが、
甘く見ていたらひどい目に遭ってしまう
と思います。

まあでも対戦が実現したら私は村田諒太
の勝利を100%信じますけどね(^^)

スポンサーリンク



サンダースの戦績と対戦相手

WBO世界ミドル級王者のサンダース。
先ほど戦績も紹介しましたが、プロ入り後
どんな選手と対戦したのか、またどんな
タイトルを獲得してきたのか紹介したいと
思います。

WBO世界ミドル級王者
ビリー・ジョー・サンダース(英国)
戦績23戦23勝(12KO)無敗

◆2009年2月28日デビュー戦
2ラウンド1分47秒TKO勝ち

◆2011年11月5日 
対戦相手:ゲイリー・ボウルデン
10ラウンド判定勝ち(3-0)
※BBBofC南部ミドル級王座獲得

◆2012年4月28日 
対戦相手:トニー・ヒル
1ラウンド30秒TKO勝ち
※イギリス連邦ミドル級王座獲得

◆2012年6月1日 
対戦相手:ブラッドリー・プライス
12ラウンド判定勝ち(3-0)
※イギリス連邦ミドル級王座防衛1

◆2012年9月14日 
対戦相手:ジャロッド・フレッチャー
2回2分42秒TKO勝ち
※イギリス連邦ミドル級王座防衛2

◆2012年12月15日 
対戦相手:ニック・ブラックウェル
12ラウンド判定勝ち(3-0)
※イギリス連邦ミドル級王座防衛3
※BBBofC英国ミドル級王座獲得

◆2013年3月21日 
対戦相手:マシュー・ホール
12ラウンド判定勝ち(3-0)
※イギリス連邦ミドル級王座防衛4
※BBBofC英国ミドル級王座防衛1

◆2013年7月20日 
対戦相手:ゲイリー・オサリバン
12ラウンド判定勝ち(3-0)
※WBOインターナショナルミドル級獲得

◆2013年9月21日 
対戦相手:ジョン・ライダー
12ラウンド判定勝ち(3-0)
※イギリス連邦ミドル級王座防衛5
※BBBofC英国ミドル級王座防衛2

◆2014年7月26日 
対戦相手:エマヌエレ・ブランダムラ
8回2分58秒KO勝ち
※EBU欧州ミドル級王座獲得

◆2013年9月21日 
対戦相手:クリス・ユーバンク・ジュニア
12ラウンド判定勝ち(2-1)
※イギリス連邦ミドル級王座防衛6
※BBBofC英国ミドル級王座防衛3
※EBU欧州ミドル級王座防衛1

◆2015年12月19日 
対戦相手:アンディ・リー
12ラウンド判定勝ち(2-0)
※WBO世界ミドル級王座獲得

アンディリーに勝って世界王座を
獲得した試合はサンダースが指名
試合として挑戦しました。

アンディリーには3回に2度の
ダウンを奪った上での快勝だった
ようです。2-0の判定は不可解です
が・・

サンダースの戦績を見ると決して
弱い相手を選んで積み重ねていった
勝利ではなく、かなりのキャリアを
積んできたことがわかります。

村田諒太とサンダースを比べると
確かにパンチ力は村田の方があり
そうですが、プロでのキャリアは
圧倒的にサンダースが上なので、

いざ試合が始まってみると、テクニック
で上回るサンダースが村田をアウト
ポイントしちゃう・・みたいな
試合展開になってしまわないかが
懸念されるところではないでしょうか。

世界的には評価がそれほど高くない
サンダースですが、防衛戦を重ねる
ことで「大化け」する可能性も
十分あると言う事ですね。

サンダース まとめ

さて、村田諒太VSサンダースの試合が
行われるとすると2016年の年末に
なりそうとの事です。

まあ世界戦までに村田諒太もあと
2試合消化するようなので世界ランカー
クラスと戦ってレベルアップして
欲しいところです。

またサンダースもミドル級王座を
防衛するのは難しいかも知れませんが
頑張って欲しいと思いますね。

ただ、あのゴロフキンが以前から
サンダースの首を狙って(^^;)
るとの情報も聞いています。

村田諒太と対戦する前にゴロフキン
とサンダースが試合を行う可能性も
0ではないようですね。

てなわけで2016年のミドル級は
かなり盛り上がりそうな予感です!

スポンサーリンク



【村田諒太 関連記事】
村田諒太の次戦は1月30日上海でベガと
村田諒太の嫁、佳子さんは京大出身
【海外のボクサー 関連記事】
ローマンゴンザレス戦績と次戦
パッキャオ 次戦はブラッドリー
ニコラスウォータースがドネアを倒す
デオンテイワイルダーのWiki 戦績と実力は?
タイソンフューリーがクリチコに勝つ!Wikiと戦績は?

コメントを残す