田中恒成 次戦5月20日のアコスタ戦のテレビ放送と試合予想は?

WBO世界ライトフライ級王者の田中恒成
が、次戦2017年5月20日に最強の挑戦者、
アンヘルアコスタを迎えて初防衛戦を
行いますね!

田中恒成 画像
<引用元>http://bokubokusaaa.rev1028.red/

田中恒成と言えば、プロ5戦目で
世界王者となりプロ8戦目で2階級制覇
を達成した「超怪物」なんです。

記録だけを見れば、あの井上尚弥を
上回る驚異的な戦績なのですが、

実際にはインパクトのある試合内容
ではないため、知名度と人気はイマイチ
な感じです。

ただ、今回の5月20日の防衛戦では
オールKO勝ちで1位にランクされる
アコスタを相手にすると言う事で真価
が問われる試合になりそうです。

そして気になるテレビ放送に関しても
ゴールデンタイムではありませんが
しっかりと全国ネットでの放送があり
ますよ(^^)

と言う事で田中恒成VSアンヘルアコスタ
について検証していきたいと思います。

スポンサーリンク



田中恒成VSアンヘルアコスタの戦績と試合予想は?

田中恒成の次戦が行われる5月20日と
言うと村田諒太VSエンダムのミドル級世界
タイトルマッチが組まれていて、ボクシング
が盛り上がる一日になりそうですね!

村田諒太 世界初挑戦のアッサンエンダムとの試合予想やテレビ放送は?

それでは田中恒成VSアンヘルアコスタ
ですが、両者の戦績を比較すると、

田中恒成が8戦8勝(5KO)無敗、
アコスタは16戦16勝(16KO)無敗。

アコスタは田中の倍のキャリアが
あり、しかも全KO勝ちのパーフェクト
レコードを記録しています。

アンヘルアコスタ 画像
<引用元>https://www.daily.co.jp/

そしてよくありがちな弱い選手を相手に
白星を積み上げているのではなく、

世界タイトル挑戦権をかけた試合で
世界1位のウトニ(ウガンダ)に
KO勝ちしたり、

亀田大毅にも勝ったことがあるルイス
を6Rで仕留めるなど、

対戦相手の質も高くその中でのオール
KO勝ちですから、かなりの強豪と言える
でしょうね。

しかも現在の年齢が26歳とボクサーと
しても脂が乗っている時ですし、

アマチュアでも180戦のキャリアが
あるそう。。

田中恒成としてはかなり厳しい対戦相手に
なりそうですね。

一方の田中恒成は、プロ4戦目で難敵の
原隆二を10回で仕留めOPBFのタイトルを
獲得。

そしてプロ5戦目でメキシコのイェドラス
を中差判定で破りWBO世界ミニマム級王座
を獲得。

1度防衛後にプロ8戦目でメキシコの
フェンテスを逆転KOで見事2階級制覇
に成功したんですね。

このフェンテスはかなり強くて最初に
田中恒成がダウンを奪われたんだけど、
もしかして負けちゃうのでは?と思った
くらいです。

なので田中はプロでのキャリアは8戦
ですが、対戦相手にも充実しているし、
まさに「怪物級」の選手なんです。

そんな無敗の強豪同士が戦う5月20日
エキサイティングな日になる事は
間違いないでしょう。

さて、試合予想ですがアコスタは一発
のカウンターで仕留めるよりは、

連打で相手を追い込んでいくタイプ
です。

ただ、左右のフックはかなり強いので
田中も不意な一撃をもらわないように
しなければいけません。

そしてアコスタは今までの試合、ウトニ
戦だけは10回までもつれ込みましたが
その試合以外はすべて3R以内で終わらせて
います。

なのでスタミナには疑問符が付きます
ね。

田中は序盤からジャブと軽いボディー
狙いで主導権を握り、中盤以降アコスタ
の動きが鈍ったところに田中のカウンター
で試合が終わるのでは?と予想します。

もちろんそれには田中がアコスタの
不意の一発をもらわないことが前提に
なりますが。

アコスタ戦をクリアできれば、次は
田口良一や八重樫東など、日本人王者
対決も組まれそうな感じなので、頑張って
欲しいと思います。

八重樫東の嫁と子供がかわいい
田口良一×宮崎亮のテレビ放送と戦績、試合予想は?

スポンサーリンク



田中恒成VSアコスタ戦のテレビ放送や時間、会場は?

注目の田中恒成VSアンヘルアコスタ戦
ですが、テレビ放送と会場などの情報
についてですが、

2017年5月20日(土)テレビ放送
は16時~17時の1時間枠です。

たぶんTV中継が始まってからいき
なり試合開始となると思いますが

できれば15時半くらいから放送
してくれて今までのお互いの試合
経緯とか、

世界戦の計量とかいろいろと伝えて
欲しいと思うのですが(^^;)

さて試合会場は「武田テバオーシャン
アリーナ」と少々読みにくい会場名
となりますが(笑)、熱戦を期待
したいと思います。

田中恒成 まとめ

5月19日に行われた前日計量では
お互いが1発でパスしたそうで
コンディションは良さそうですね。

田中恒成には歴史に残るような
派手なKO勝ちを期待したいと
思います。

また、田口良一がゲスト解説を務める
ようで、田中恒成が勝った際には統一戦
へのコメントも聞けそうで楽しみです。

それでは5月20日のアンヘルアコスタ戦に
大注目です!

【ボクシング 関連記事】
ボクサーと結婚した嫁がかわいいのはナゼ?
ボクサーイケメン特集【画像】
辰吉るみがかわいいと話題に
和氣慎吾の試合結果と戦績は?
井上尚弥VSロマゴン実現か!?
内山高志VSウォータースが実現か?
山中慎介の次戦は2016年3月パヤノか?
亀田興毅の嫁は伊東美香。子供の名前は?

田中恒成 大晦日のテレビ放送が決まる!サルダール相手に防衛なるか。

田中恒成 画像

大晦日に愛知県体育館で
初防衛戦を行う田中恒成
のテレビ放送がようやく
決まったと言うニュース
が入ってきました(^^)

当初はCBC(中京放送)での
テレビ放送が囁かれてました・・

っつ~か、田中恒成ってあの
井上尚弥を上回るプロ最短5戦目
で世界を獲った逸材ですよ!

そんな田中恒成の試合のテレビ
放送がないだとか、あってもCBC
だけだとか、これはちょっと寂し
すぎですよね。

昔だったら考えられない
事です(怒)

私個人としては、井上尚弥の
ように全国ネットでゴールデン
タイムで放送して欲しいです。

そのくらい、田中恒成はスター性
がある選手だと思うので。

スポンサーリンク



田中恒成の初防衛戦は全国ネット

さてさて、大晦日に行われる
田中恒成VSビッグ・サルダールの
WBO世界ミニマム級タイトルマッチ
ですが、

TBS系列での全国放送が決定に
なりました!(拍手)

ちなみに関東では大晦日の
16:00からになります。

放送時間は1時間枠と言う事で
すが、中京の怪物が全国の
ボクシングファンにどんな
インパクトを与える試合をして
くれるのか本当に楽しみですね!

サルダールの戦績とキャリア

さて、テレビ放送も決まり
安心したところですが、

田中恒成の対戦相手のことを
考えたら決して安心はできませんよ!

今回の初防衛戦の相手は、WBO世界
ミニマム級4位にランクされる
フィリピンのビッグ・サルダール。

フィリピンと言えば、パッキャオ
やドネアなどスーパースターを
生んだ国でもあります。

まさにこのビッグ・サルダールも
偉大な先輩の後を追いかける
超ホープとして期待されて
いるのです。

サルダールのプロ戦績は、
12戦11勝(9KO)1敗。

最軽量のミニマム級でこの
KO率80%超えはヤバすぎです!

ミニマムでハードパンチャーって
かつての大橋秀行会長を思い出し
ちゃいますよね(^^;)

さて、そのサルダールですが、
地元フィリピンでは「ビジャス」
と言う愛称で通っているらしい。

ビジャスを訳すと「凶暴な奴」なんだ
そう。

とにかく狙った獲物は最後まで
追いかけまわす凶暴さを持って
いるんだとか。

となるとラフなファイトには
田中恒成も気をつけないと
いけませんよね。

例えば頭突きとかローブロー
とかね。

まあ、田中恒成ほどの選手なら
そう簡単にラフファイトに
付き合うことはないでしょうが。

さてそのサルダール、プロでの
戦績はわずか12戦にすぎませんが、

実はアマチュアでもかなりの
実績を持っているのです。

戦績は何と!500戦以上もあり、
アジア大会でも銅メダルを獲得
しています。

アマでこれだけキャリアが
あるとディフェンス技術も
含めかなりテクニシャンだと
言うことも予想されますね。

もしかして「田中恒成、敗れる!」
な~んて事にならなければ
いいのですが・・

スポンサーリンク



田中恒成のキャリアも凄い!

我らが田中恒成だって負けて
いませんぜ!

まず田中のプロでの凄さは
5戦目で世界タイトルを奪取
したこと。

これは井上尚弥のプロ6戦目、
井岡一翔のプロ7戦目の世界
タイトル獲得を上回る記録
ですから(^^)

井上尚弥の次戦は12月29日。パレナスの戦績は?

そしてアマチュア時代も
インターハイ、国体を
制覇するなど高校4冠王に
も輝いているのです。

国内の大会だけでなく、国際
大会でも実績を残していて
アジアユースで銀メダルも
獲得しています。

アマでの通算戦績は
51戦46勝(13KO)5敗。

ビッグサルダールにも
引けをとってませんよね!

そして現在の田中のプロ戦績
は5戦5勝(2KO)無敗。

プロデビュー後の詳細を
紹介しますと、

高校4冠を手土産に、鳴り物
入りで畑中ボクシングジム
の門を叩きます。

そして田中恒成のデビュー戦。
なんといきなりの世界ランカー
ですよ(^^;)

しかも田中恒成はこの
時、現役の高校生でした。

デビュー戦の対戦相手は当時、
WBOミニマム級6位にランク
されたインドネシアのオス
カー・レクナファ。

結果は判定ではありましたが、
ダウンを奪っての完勝でした。

このデビュー戦の時って2chな
んかの掲示板で「田中恒成敗れる」
なんてのも拝見しましたが、
そんな書き込みも何のそのです
よね。

そしてプロ2戦目も世界ランカー
を連破し、プロ4戦目には世界挑戦
経験者の原隆二をKOで破りOPBF
東洋太平洋ミニマム級タイトルを
獲得します。

そしてプロ5戦目で世界タイトル
獲得する快挙。

本当に順調に世界への階段を
駆け上った田中恒成なの
ですが。

しかし人生そのものは
順調じゃない時もあった
ようです。

幼少の時から柔道で黒帯
の父に厳しく育てられ、

小学校5年生の時に始めた
ボクシングの練習では
血を吐くくらい、厳しい
指導だったようで。

また股関節疾患の難病、
「ぺルテス病」を患った事
もあって、子供の時から病気と
戦ってきた辛い時期もあった
のです。

そんな大変だった時期を
乗り越え、見事に大記録
を生みだした田中恒成。

これから更なるスターへの道を
駆け上っていくのにビッグ・
サルダールごときに負けるわけ
にはいきません!

ぜひとも大晦日の世界戦は
インパクトのあるKOで
サルダールを倒して欲しい
と思います。

試合予想と結果

さて、田中恒成VSビッグ・サル
ダールの試合予想ですが、

これはかなり厳しい試合になる
可能性が高そうです・・

やっぱサルダールのアマキャリア
500戦と、プロでのKO率80%。

これは侮れないですよ。

まあ前半から激しい打ち合いを
展開し、後半は消耗戦になりそう
な感じです。

試合の結果は小差判定で
田中恒成が初防衛に成功って
いったところでしょうか。

ただし、勝つためにはサル
ダールのカウンターを絶対に
もらわない事です。

いままでプロの試合ではまともな
パンチをもらったことがない
田中恒成。

あまり打たれ強い印象は
ないので、不意な一発に
は気をつけて欲しいですね。

試合結果は、またこのブログで
更新していきたいと思います。

田中恒成のまとめ

さてさて、待ちに待った
田中恒成の初防衛戦が
もうすぐになりました。

とにかくフジテレビで放送
されることが決まったのが
嬉しくてしょうがありません。

強敵ビックサルダールを豪快
なKOで破って大きなインパクトを
全国のファンに与えて欲しいと
思います。

大晦日、集中集中(笑)

★追記 試合結果

田中恒成、初防衛に成功
しましたね!

6ラウンドにボディー1発
でサルダールをKOしました。

しかし1~5ラウンドまで
サルダールの一方的な
内容でした。

そして5ラウンドに
強烈な右をもらった
田中恒成が生涯初のダウン!

しかし・・サルダール
強すぎでしたね(^^;)

スピードもテクニック
あるしパンチの回転が
早かった。

しかし田中恒成も
さすが怪物。

ダメージを残しながらも
形勢逆転に持っていくの
ですから。

5ラウンドを乗り越え、
6ラウンドは完全に
回復しましたね!

そして、最後は左ボディブロー
一発でサルダールをKOして
しまいました。

サルダールもアマ、
プロ通じてダウン経験が
なかったそうなので、

やっぱ田中恒成はすごい!

減量苦もあるので今後は
ライトフライ級に上げて
2階級制覇を目指すことに
なりそうです。

2016年も田中恒成から
目が離せませんね(^^)

★追記 田中恒成VSサルダール試合後のコメント

さて大晦日に激闘を繰り広げた
田中恒成とサルダール。

私的には年間最高試合になっても
いいくらいの名勝負だったと
思います。

そんな両選手の試合後のコメント
を紹介したいと思います。

★田中恒成

「結果KOができて勝てて本当に
良かった。内容に関してはよくない。
満足は全然できないです。課題が浮き彫り
になった試合でした。」

田中恒成のコメントを見ると
やっぱり試合内容には満足
いってなかったようですね。

KOで勝ったとは言え、やっぱり
ダウンをくってますからね。

観てるファンからしたらハラハラ
しながらもドキドキ感でボクシング
を楽しめましたが(^^)

ただ、田中恒成は目標がはるか上に
ありますからね。

でも今回、ダウンを奪われても
逆にダウンを奪い返し結果勝ったと
言うことでかなり大きなキャリア
になった事は間違いないですよね。

そのダウンについては、

「ダウンはアマプロ通じて初めて。
気づいたら倒れてました。ダメージも
ありましたし焦りもあったけれど
自分は落ち着いていると思って
ました。内容は良くなかったけど
減量の影響は全くないです。」

ダウンは初めてで動揺もあった
でしょうが、あの落ち着きよう
はさすが、大物と言ったところ
でしょうか。

田中恒成も初ダウンかもしれませ
んが、相手のサルダールも今まで
ダウンの経験がなかったですからね。

ホント軽量級とは思えないくらい
迫力のある試合でしたね。

あと減量の影響は間違いなく
あったと思うし、次戦以降は
階級を上げるようなので
もっとキレの良い動きが
できるのではないでしょうか。

さて次にサルダールの試合後の
コメントですが、

「勝っていたけれど、たった1発の
パンチで・・痛みはまだある。
良いパンチだった。あのボディブロー
は予想していなかった。呼吸もでき
なくて、当たった箇所は完全に肝臓。
良いパンチだった。」

ボディブロー一発ですからね。
このコメントからも悔しさが
伝わってきますね。

見事なボディで田中恒成が
KOで勝てたのは良かったですが、

あの一発がなかったら案外
ズルズルいってたかも
知れません。

田中恒成のボディに
アッパレです(^^)

スポンサーリンク



【ボクシング 関連記事】
井上尚弥VSロマゴン実現か!?
八重樫東の嫁と子供がかわいい
井上尚弥 嫁の名前は咲弥
内山高志が2015大晦日に防衛戦
田口良一が大晦日で対戦するデラロサが強い
井岡一翔 彼女と結婚の可能性も